MROCなら、実施経験日本トップクラスのイー・クオーレまで

ブログ BLOG

ブログ詳細

簡単に意識を変えられる、ちょっとしたコツとは?

私たちは、マーケティング調査を行なう一方で、
人を心理分析し、変化させるプロとして、
心理学や脳科学の知見を活用し
「働き続けたい職場を作る組織研修」を行っています。
 
さて、心理学という言葉は日常で聞くこともありますが
脳科学』と聞くとすこし怪しいような(?)イメージを
持つ方もいるかもしれません。
やや専門的な、むずかしい印象もありますね。
 
しかし脳科学は、誰もがもつ『脳』の使い方のコツを少し知るだけで
集中力がアップしたり、考え方のクセを変えられるなど、
とっても面白いモノなんです。
 
セミナーでは、そんな脳科学を
ビジネス場面で生かせる『コツ』をたくさんお伝えしています。
 
ここで、具体的なワークをひとつご紹介します。
 
少しの時間で出来るので、このブログを読んでいる方は
ぜひやってみてくださいね。
 
【ワーク】
 
➀ まず、今の状態から背中を曲げて、肩を落とし、うつむいてください。『しょんぼり』のイメージです。
 
おちこむ
 
 
➁その状態で、あなたの人生で、こうなりたい!という
『最高にハッピーな状態』を想像してみてください。
その感覚を覚えておいてくださいね。
 
 
➂つぎに、背筋を伸ばして、両手を上にあげて、顔は上を向きます。
『やったー!』のようなポーズです。
その姿勢で、先ほどと同じイメージをしてみましょう。
あなたの人生で、こうなりたい!という
『理想的な、ハッピーな状態』を想像します。
 
よろこぶ
 
…いかがでしょうか?
みなさんのハッピーなイメージは、どちらの方が鮮明に浮かびましたか?
どちらがスムーズに出てきたでしょうか?
 
おそらく、上を見て手を広げた方が、ポジティブなイメージが浮かびやすかったのではないでしょうか?
 
自分に元気がないとき、悩んでモヤモヤしているときは
身体も自然と丸まり下向きになりがちです。
その姿勢だと、ポジティブなイメージは湧きにくく
悪い事ばかりを考えてしまい、悪循環になってしまいます。
 
姿勢だけでも整えることで、
前向きなイメージが浮かびやすくなり、
思考にも影響があるということですね。
 
このように、知っていると生かせる様々な『コツ』を
セミナーではお伝えしていきます。
自分の『脳』を上手く使えるようになって、毎日の仕事の効率アップや
ストレス軽減に繋げていきましょう!