MROCなら、実施経験日本トップクラスのイー・クオーレまで

自主企画調査 RESEARCH REPORTS

自主企画調査

シニア男性のリタイア後の意識に関するインタビューを行いました!

post-img

 

実施概要
シニア男性のリタイアしてからの生活や意識、
情報収集や消費に対してどう考えているのかを知るために、インタビューを実施しました。

開催日時:2014年10月10日(金)16時-18時 その後懇親会
開催場所:神奈川県川崎市多摩区

 

参加者
60-70代の男性、定年退職で仕事を辞めた方
60代前半 1名/60代後半 1名/70代前半 1名/70代後半 3名

 

インタビュー項目
■ リタイア前と後での生活の変化
■ 情報収集について
■ 買い物についての意識

 

インタビューを終えての気づき

・定年退職する前から、退職後の暮らしについてアドバイスをしてくれる「定年退職者支援セミナー」に参加し、退職後の準備をする人がいた。特に仕事ばかりで地域の交流がない人は妻に勧められるケースも。

・退職をした後は、地域のつながりがなく、一人で寂しいと感じている。市役所などに行き、老人クラブに入ったり、地域で習い事を始めるように。地域で知りたい情報は、ネットで調べても出てこないし、圧倒的に足りてないと不満を感じている。

・定年後は少しアルバイトをする人が多いが、アルバイトも辞めて、本当に年金のみでの暮らしになった時に、消費意欲は極限まで減退する。特に75歳を超えると、必要なものだけを買う暮らしを望む。ただし、孫と子供にはお金を使うという人も。

・健康意識は日増しに高まる。とにかく、五体満足で夫婦ともに健康であることだけが今の強い望みでもある。シニアにおいて、孫と健康というワードはやはり強力なものがある。

等など、他にも発見がたくさんありましたが、詳細は下記よりご覧ください。

 

次回もお楽しみに!

イー・クオーレの自主企画調査をご紹介します! 自主企画調査詳しくこちら
レポートサンプルやサービス紹介 資料はこちらからお申込みください 資料請求フォームこちら
お問い合わせ お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。 受付時間 : 9:00 - 19:00 (土日対応)
お問い合わせはこちら